« 父性。~記憶の中の~ | トップページ | 雨雨降れ降れ »

小さな恋

家族ネタが最近多くなっちゃってますが、今回はうちのおばぁちゃん。

おばあちゃんは歩くことが大好きで、というか歩くことが健康に一番だぁ、若さの秘訣。と毎日普通の人の2倍くらい歩いています。
とはいってもお年もお年なので、何かあったときのために携帯あったほうが便利だということで、最初おばぁちゃんノリ気じゃなかったけど、
お母さんが母の日におばぁちゃんに携帯を買ってあげました。

お母さんから番号をきいていたんで、空いてる時間に電話したら
携帯を結構気に入ってるらしく、受話器の向こうから嬉しそうに話している声を聞いて、あたしが最初に携帯を持ち始めた時の事を思い出しました(笑)

誰かからかかってくるの嬉しくてしょうがないんだよね(笑)
「今日は○○まで歩きにいったの~、」とかうん、うんって聞いて

会話の最後に「また電話ちょうだいね」ってはにかんで恋人に言うみたいに言われたら、明日も電話しなきゃって思っちゃうよね(笑)
おばあちゃんがまた若返ったようで、携帯にありがとうって思いましたconfident
まだまだ長生きしてね、ぉばーちゃんshine

|

« 父性。~記憶の中の~ | トップページ | 雨雨降れ降れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013470/21096970

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな恋:

« 父性。~記憶の中の~ | トップページ | 雨雨降れ降れ »